投資用賃貸ビルから自宅ビルまで!

不動産の「Both Sides=左(投資用)と右(自用)」、そのどちらにも付加価値(+One)を!

投資用収益ビルと自宅ビルのどちらの開発もサポートできるノウハウ!

  • 03-3470-1952
  • 10:00~17:00

会員の方

閉じる

NISHIAZABU

都心型セカンドハウスビル開発のご案内

「KAKUREGA」というセカンドハウスを西麻布という場所に建てること、それは「最高の贅沢」です。

乗り物好き、音楽好き、映画好き、お酒好き、という多趣味な仲間が集って、朝まで時間を忘れて語り合えるような空間造りがコンセプトです。

そこは、プライベートな居住空間、執務空間でありながらも親しい仲間と集うソシアルな空間でもあります。

 

今なら西麻布1丁目(敷地約39坪)の自宅ビル開発可能物件

をご紹介可能です!(2017年3月24日現在)

 西麻布1丁目セカンドハウス開発のプラン概要

六本木周辺に在住又は勤務されている方に、将来の資産価値も期待できるセカンドハウス用のビルを開発します。

この立地に自分のニーズに合うセカンドハウスとなる自用のビルを建てたいという方向けのプランです。

 

建替を前提とした土地建物総額 予想 約4.5億円~5億円前後

(実効生活利用面積 約99坪:居室・車庫・バルコニー)

都心超高級分譲マンション坪単価と同等レベルでの開発を想定

 

 フロア開発プラン

多忙でも仕事も趣味も職住近接で両立させたい方の贅沢な都心の超高級セカンドハウスとして、フロア毎に異なる目的のプランを想定しました。

 

【各フロアの用途事例】

1階は車1台と趣味の空間とした「ビルトインガレージ」とし、2階~4階を住居とします。

いずれかをSOHOフロアとして、自宅兼事務所的なニーズのある方にも対応できます。

4階はBARカウンターのようなプライベートラウンジにするのもいいでしょう。

地下は防音仕様のシアタールームやプロミュージシャンの方なら録音スタジオ等も。

芸能人や会社オーナークラスの方の都心型デザイナーズセカンドハウスをイメージした贅沢なプライベートレジデンスの開発プランです。

 

詳細はお問い合わせ下さい。